小学部 学習の様子

【教科別の指導】

生活に必要な基礎的・基本的な学力の伸長を図ることをねらい、一人一人の児童の実態に応じた指導計画に基づいて、体験的な学習を多く取り入れています。

・国語、算数、音楽、図画工作、体育

【各教科等を合わせた指導】

日常生活の中で実際に役立つ力を育てるために、各教科等を合わせた指導(日常生活の指導、遊びの指導、生活単元学習)を行っています。

<日常生活の指導>
日常生活が充実することをねらい、衣服の着脱、排せつ、食事、挨拶等の基本的生活習慣の内容や、きまりを守る等の社会生活に必要な内容を学習します。

<遊びの指導>
身体活動が活発になることや、友達との関わりが円滑になることをねらい、遊具を使って感覚を楽しむ遊びや簡単なルールのある遊びを学習します。

<生活単元学習>
生活上の目標を達成したり課題を解決したりすることをねらい、手伝いや買物、簡単な調理等の体験的な学習をします。

<自立活動〉

心身の調和的発達の基礎を培うことをねらい、生活リズムを整えること、情緒の安定、日常生活や学習に必要な基本的動作、コミュニケーション能力等について、個々の児童の実態等を十分考慮し、個別又は小集団で効果的に学習します。

 

<特別活動>
集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的、実践的な態度を育てるとともに、自己の生き方についての考えを深め、自己を生かす能力を養います。

PAGETOP
Copyright © 富山県立にいかわ総合支援学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.